女性器の悩み『小陰唇縮小術』小陰唇の大きさや形の悩みを解消。専門医が丁寧にフォローします。

  • こんな方におススメ
  • 効果
  • 料金
  • この施術のポイント
  • アフターケア
  • 施術の流れ
  • この施術の詳細
  • 施術後の経過

“こんな方におススメ女性器の悩み『小陰唇縮小術』

効果女性器の悩み『小陰唇縮小術』

  • 小陰唇を縮小できる
  • 小陰唇のバランスを整えることが可能
  • 小陰唇の形を整えることが可能
  • 小陰唇を小さくすることで、黒ずみを目立たなくすることが可能
  • 小陰唇肥大が原因で起こった痛みや痒みの治療が可能
  • 小陰唇肥大が原因の臭いが解消できる
  • 見た目の改善が可能
  • 施術を受けたことが他人に判らない

料金女性器の悩み『小陰唇縮小術』

施術名 施術概要 備考 料金
小陰唇縮小術 小陰唇切除による小陰唇形成術 ※麻酔代・アフターケア代を含む 150,000円
(本体価格)

※但し、静脈麻酔をご希望の場合は、別途30,000円(本体価格)
※表示料金は、本体価格です。消費税は含まれておりません。

「料金一覧」詳細ページへ

無料カウンセリング予約ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。

無料メール相談まずは、無料でメール相談。
お気軽にどうぞ。

フリーダイアル 0120-107-929 受付 10:00~19:00/土日祝も診療

このページの先頭に戻る

3つのポイント(安心・技術・特長)女性器の悩み『小陰唇縮小術』

Point1:安心
  • デリケートな婦人科の悩みを専門医丁寧にフォローします。
  • しっかりと丁寧なカウンセリングで対応します。
  • 豊富な症例数と経験を持つ性機能の専門医師が担当します。
  • 腫れや痛みの心配を最小限に抑えます。
  • 丁寧な施術法で対応します。
  • 確実な効果が望めます。
Point2:技術
  • 豊富な症例を持つ専門の美容外科医師が、その経験と技術でお応えします。

伊藤院長

女性にとって、性の悩みは人それぞれ。他の人にはどうしても相談がしにくいものです。
そんな時には、一度カウンセリングにいらして下さい。お悩み事をしっかりとお聞きします。
治療法や日常生活への影響、治療後のケアなどきめ細かなアドバイスをさせて頂きます。
カウンセリングから施術、アフターケアまで、私が責任をもって担当いたします。
どうぞ、ご遠慮なくご相談ください。

京都院 院長 伊藤 蘭 医師
日本形成外科学会専門医/日本乳癌学会会員

  • カウンセリングでしっかりとご希望をお聞きして、その方に最適の術法をご提案いたします。
  • 小陰唇を縮小しバランスよく形を整えることが可能です。
  • 安全で高品質の素材を使用しています。
  • 約30分の施術で、悩みを解消します。
  • 局部麻酔で、施術中の痛みの心配はありません。
  • 局部麻酔の前に麻酔クリームを塗布。麻酔注射の痛みを抑えます。
  • 極細の注射針を使用するので、麻酔注射の痛みを抑えることが可能です。
  • 痛みが心配な方には、静脈麻酔を使用。眠っている間に施術をすることが可能です。
  • 術中の腫れや痛み、内出血の心配を最小限に抑えます。
  • ひとりひとりの方に最も適した施術法で対処します。
  • 小陰唇の肥大を改善します。
  • 余分な小陰唇部を切除して、形やバランスを整えて丁寧に縫合します。
  • 丁寧な施術で、術後の腫れや痛み、内出血の心配を最小限に抑えます。
  • 術後3週間程度で縫合糸は自然に外れていくため、抜糸の必要がありません。
    但し、ご希望の方には、1週間後に抜糸をおこないます。
  • 傷跡はほとんど判らなくなります。
  • 手術を受けたことが他人に判らないような自然な仕上りが可能です。
Point3:特長
  • 施術時間は、約30分程度です。
  • 「小陰唇縮小術」は、肥大した小陰唇をバランスのよい形に整えて小さくする治療法です。
  • 小陰唇肥大が原因で下着などで擦れて起こる痛みや痒み、臭いの治療が可能です。
  • 小陰唇縮小術では、色素沈着した部分の外側部を切除するので、小陰唇の黒ずみが見えにくくなる効果が期待できます。

アフターケア女性器の悩み『小陰唇縮小術』

  • 『夜間緊急サポート』で安心サポート
  • 「術後検診」でしっかりサポート
  • 『無料アフターケア相談』でいつでもサポート

「アフターケア&保証制度」詳細ページへ

「夜間緊急サポート」について

施術の流れ女性器の悩み『小陰唇縮小術』

カウンセリングの日

  • カウンセリング予約
  • 来院・カウンセリング
  • 施術日時の予約
  • ご帰宅

施術の日

  • 施術日来院
  • ドクターの問診・デザイン確認
  • 施術時間約30分

    • 消毒・麻酔
    • 施術
    • リカバリールームでお休み

ご帰宅してから

  • ご帰宅
  • アフターサポート・『夜間緊急サポート』
  • 術後検診・アフターケア・『無料アフターケア相談』

「カウンセリング~施術の流れ」詳細ページへ

施術詳細女性器の悩み『小陰唇縮小術』

余分な小陰唇を切除して縫合します。 形とバランスを整えて小陰唇を小さくします。

  1. Step1.「婦人科形成」治療について

    とてもデリケートな女性器の悩み。形・色・臭いなどの悩みで消極的な毎日を送っている女性のための治療法です。
    体の形状は、ひとりひとり個々の特徴があります。女性器も例外ではありません。
    デリケートな問題のため、一人で悩みを抱え込んでしまっている方も多くみられます。
    そのため、異性との交際や日常生活を積極的に送ることが出来ない方もいるようです。
    婦人科の治療では、そのような悩みを抱えている方に対して専門医がアドバイスと治療を行なっていきます。

  2. Step2.小陰唇の大きさについて

    小陰唇は、膣と尿道口をはさむようにして両側にある左右一対のヒダ状の皮膚のことをいいます。
    小陰唇のヒダは約2cm程度の大きさで、小陰唇の両外側にある大陰唇にはさまれています。大陰唇にはさまれているため両足を閉じている状態であれば、通常は目立つことはありません。
    小陰唇が大きくて大陰唇からはみ出して目立ってしまうことを「小陰唇肥大」といいます。左右の小陰唇とも大きい場合もありますし、どちらか片方の小陰唇だけが大きいこともあります。

  3. Step3.小陰唇肥大の原因

    小陰唇肥大の原因は、今のところよく分かっていません。男性器にも形や大小に個人差があるように、生まれついての個体差があると考えられます。
    小児期の女性器は小さく色素の沈着も見られませんが、成長に伴い大きくなり色素沈着して黒ずんできます。
    それ以外の原因として考えられるのは、妊娠やホルモンの影響、加齢などがあげられます。
    性交渉や自慰行為の多さが肥大や黒ずみの原因のように言われているようですが、俗説に過ぎませんので、気になさらずに相談することをおすすめします。

  4. Step4.「小陰唇縮小術」について

    「小陰唇縮小術」とは、肥大した小陰唇を小さくして、形とバランスを整える婦人科形成術です。
    小陰唇の形や大きさには個人差があります。そのために、施術前の的確なデザインが必要となります。
    小陰唇が肥大していると、下着などとの摩擦で色素沈着がおきるため小陰唇が黒くなる場合があります。治療で色素沈着のある部分を縮小できるため、黒ずみが目立たなくなる効果が期待できます。
    また、痛みや痒みを伴っていたり、恥垢(あか)が溜まって臭いの原因となっている場合の治療が可能です。
    小陰唇の大きさや形を自然できれいに整えるためには、丁寧で正確な施術が必要になります。
    この治療を受けることで、女性器に悪い影響を及ぼす心配はありません。

施術後の経過女性器の悩み『小陰唇縮小術』

施術後 リカバリールームで1時間程度お休みしていただきます。
当 日 ご帰宅していただきます。
『夜間緊急サポート』で安心してお休みください。

「夜間緊急サポート」について

局所麻酔によって、施術部位が少し腫れぼったく感じることありますが、数日で解消します。若干の鈍痛を感じますが、短時間で解消します。痛み止めの薬剤を処方しますので、必要に応じて服用してください。
しばらくの間、治療部位へのマッサージなどは控えてください。
飲酒と運動は、控えてください。
シャワー可能(※施術部位を濡らさないようにしてください。)
数日後 施術部位の腫れぼったい感じが徐々に解消します。
約7日後 ご希望の方には来院していただき、術後検診・抜糸をおこないます。
抜糸時の痛みの心配はありません。(※術後検診は無料)
※約3週間後程度で、縫合糸は自然に外れていくため、特に抜糸の必要はありません。
約3週間後 約3週間後程度で、縫合糸は自然に外れていくため、特に抜糸の必要はありません。但し、ご希望の方には、1週間後に抜糸を行います。抜糸時の痛みの心配はありません。
術後の痛み
について
施術当日は、若干の鈍痛を感じますが、短時間で落ち着きます。
痛み止めの薬剤を処方しますので、必要に応じて服用してください。
術後の腫れ
について
施術部位が少し腫れた感じがしますが、数日で落ち着きます。
術後の運動
について
施術直後の激しい運動は、控えてください。施術直後に激しい運動を行うと縫合部位の回復に影響し、自然な仕上がりに影響を与えることがあります。
約1週間後から、スポーツが可能です。それまでは、運動は控えてください。
術後のセックス
について
目安として、約2週間後から可能になります。

(※症状により個人差があります。)

料金女性器の悩み『小陰唇縮小術』

施術名 施術概要 備考 料金
小陰唇縮小術 小陰唇切除による小陰唇形成術 ※麻酔代・アフターケア代を含む 150,000円
(本体価格)

※但し、静脈麻酔をご希望の場合は、別途30,000円(本体価格)
※表示料金は、本体価格です。消費税は含まれておりません。

「料金一覧」詳細ページへ

無料カウンセリング予約ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。

無料メール相談まずは、無料でメール相談。
お気軽にどうぞ。

フリーダイアル 0120-107-929 受付 10:00~19:00/土日祝も診療

このページの先頭に戻る

無料カウンセリング予約
ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。
無料メール相談
まずは、無料でメール相談。お気軽にどうぞ。
無料アフターケア相談
当院での治療・施術後のアフターケアについてはこちらから。

各院紹介

城本クリニック 大阪院

阪急デパート 東となり
ヘップナビオ向い OSビル9F
電話番号 06-6363-8611
大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
大阪駅より徒歩5分

城本クリニック 京都院

烏丸通り西入ル 蛸薬師通り
ガーデンビル3F
電話番号 075-252-2113
京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル
ガーデンビル 3F
京都 四条烏丸駅より徒歩3分

城本クリニック 姫路院

JR姫路駅北口大手前通り
りそな銀行となり しらさぎビル7F
電話番号 079-225-5051
姫路市白銀町20 しらさぎビル7F
姫路駅より徒歩5分

モニター募集

城本クリニックの症例モデルの応募についてはこちらから