保証制度 <胸の悩み>『乳房再建術』 乳がん術後の乳房再建術

  • 乳房再建術について
  • 効果
  • 料金
  • 施術の流れ
  • この施術の詳細
  • この施術のポイント
  • アフターケア
  • 施術後の経過
  • 他の施術との比較

乳房再建術について

効果<胸の悩み>『乳房再建術』

  • 乳房再建によって元の乳房を取り戻すことも、大切な“乳がん治療”のひとつだと考えます。
  • 乳房を失った喪失感が、乳房再建で緩和、解消されることが可能です。
  • 日常生活において、周囲の目を気にすることなく過ごすことや、ファッション・旅行・温泉・スポーツを楽しむなど、充実した時間をおくることが可能になります。

料金<胸の悩み>『乳房再建術』

施術名 施術概要 備考 料金
乳房再建術 乳がん術後の
乳房再建
『保証制度』あり
※麻酔代・アフターケア代を含む
1,000,000円~
(本体価格)

(※施術法によって異なります。詳細はクリニックにお問い合わせください。)
※表示料金は、本体価格です。消費税は含まれておりません。

「料金一覧」詳細ページへ

施術の流れ<胸の悩み>『乳房再建術』

カウンセリングの日

  • カウンセリング予約
  • 来院
  • 医師のカウンセリング
  • 施術日時の予約
  • ご帰宅

施術の日

  • 施術日来院
  • ドクターの問診・デザイン確認
  • 施術時間約30~60分

    • 消毒・麻酔
    • 施術
    • リカバリールームでお休み

帰宅してから

  • ご帰宅
  • アフターサポート『夜間緊急サポート』
  • 術後検診・アフターケア・『無料アフターケア相談』

(※施術法によって異なります。詳細はクリニックにお問い合わせください。)

「カウンセリング~施術の流れ」詳細ページへ

無料カウンセリング予約ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。

無料メール相談まずは、無料でメール相談。
お気軽にどうぞ。

フリーダイアル 0120-107-929 受付 10:00~19:00/土日祝も診療

このページの先頭に戻る

施術詳細 <胸の悩み>『乳房再建術』とは

  1. その1 「バストバッグ(人工乳腺)法」

    • シリコンや生理食塩水の入ったバストバッグ(人工乳腺)を、胸に挿入する施術法です。
    • 挿入する胸の皮膚に余裕がある場合は、第一段階からバッグを挿入することが可能になります。
    • 胸の皮膚にバッグが入る余裕がない場合は、バッグを入れるためのポケット(スペース)をつくる必要があります。事前にエキスパンダー(組織拡張器)とよばれる仮のバッグを胸の筋肉下に挿入して、バストバッグを入れるスペースを確保していきます。
    • このエキスパンダーは風船のように膨らませることができるため、通院しながら少しずつ生理食塩水を注入して、皮膚と筋肉を広げていくことが可能です。
    • 数か月間かけて、エキスパンダーによって胸の組織を広げていきます。
    • 健側(乳がん術を行っていない)乳房の大きさと同サイズのバッグを挿入、このエキスパンダーと交換します。
    • 乳頭・乳輪の切除を受けた場合は、乳房再建の数か月後に乳頭・乳輪再建術を行います。これは、再建した乳房の形や位置が安定してから、健側(乳がん術を行っていない)乳房に合わせて乳頭・乳輪の再建を行った方が、よりきれいな仕上がりになるためです。

    【バストバッグ法のメリットとデメリット】

    バストバッグ法のメリット バストバッグ法のデメリット
    乳房以外に傷跡が残らない
    仕上がりがきれい
    バッグの破損がない限り、永久的な効果がある
    体への負担が少なくてすむ
    施術時間が短くてすむ
    エキスパンダーを使用した場合、再建までに時間を要する
    拘縮の心配がある
    胸筋が残っていない場合は、施術の適応外
  2. その2 「脂肪移植・筋皮弁法(自分の脂肪や筋肉を使用)」

    バストバッグ(人工乳腺)などの人工物を使用しないで、自己組織を使ってバストを再建する施術法です。

    • 「PRP脂肪注入法」

      腹部や太ももの脂肪を吸引後、採取した脂肪と血液中の再生成分を同時にバストに注入する施術法です。
      全て自己組織を使用するため感触がとても自然ですが、注入後の脂肪定着率が50%程度のため徐々にボリュームダウンしていきます。
      胸筋が残っていない場合や脂肪が少ない場合は、施術の適応外です。

    • 「腹直筋皮弁法」

      腹直筋の片側と下腹部の皮膚を切開して、バストに移植する施術法です。
      中~大程度サイズの乳房再建が可能です。胸筋が残っていない場合でも、乳房再建が可能な施術法です。腹部のサイズダウンができますが、腹部の筋肉を切除するために脱落症状が起こります。
      この施術法は、腹部に新しい傷が残ってしまいます。また、再建した乳房にも皮膚移植後の円形の傷跡が残ってしまいます。
      施術には、入院が必要になります。

    • 「広背筋皮弁法」

      背中の筋肉(広背筋)と背中の皮膚を切開して、バストに移植する施術法です。
      小~中程度サイズの乳房再建が可能です。胸筋が残っていない場合でも、乳房再建が可能な施術法です。脇下から胸にかけての窪みが目立つ施術痕に有効です。
      この施術法は、背中に新しい傷跡ができてしまいます。また、再建した乳房にも皮膚移植後の円形の傷跡が残ってしまいます。
      施術には、入院が必要になります。

  3. その3 「バストバッグ(人工乳腺)法』+『脂肪移植・筋皮弁法(自分の脂肪や筋肉を使用)」

    バストバッグ(人工乳腺)などの人工物と、自己組織の両方を使ってバストを再建する施術法です。

    • 「バストバッグ(人工乳腺)法」+「PRP脂肪注入法」

      まず、シリコンや生理食塩水の入ったバストバッグ(人工乳腺)を胸に挿入します。
      さらに、「PRP脂肪注入法」を用いて部分的な補充を加えていくことで、よりきれいで自然なバストに仕上げる施術法です。
      挿入する胸の皮膚に余裕がある場合は、第一段階からバッグを挿入することが可能になります。
      胸の皮膚にバッグが入る余裕がない場合は、バッグを入れるためのポケット(スペース)をつくる必要があります。事前にエキスパンダー(組織拡張器)を胸の筋肉下に挿入して、バストバッグを入れるスペースを確保後にバッグを挿入します。
      バッグ拘縮の心配があります。

    • 「バストバッグ(人工乳腺)法」+「腹直筋/広背筋皮弁法」

      腹部または、背中の筋肉と皮膚を移植し、その後にエキスパンダー(組織拡張器)を挿入して、バストバッグを入れるスペースを確保後に、バストバッグを挿入します。
      胸筋が残っていない場合でも、乳房再建が可能です。バッグを使用することで、バストのボリュームを得ることはできますが、切開部と乳房に傷跡が残ってしまいます。バッグ拘縮の心配があります。

2つのポイント(安心・技術)<胸の悩み>『乳房再建術』

Point1:安心
  • しっかりと丁寧なカウンセリングで対応します。
  • 豊富な症例数と経験を持つ専門医師が担当します。
  • 安全で高品質のバストバッグ(FDA:アメリカ食品医薬局認可)のみを
    使用しています。
  • しっかりときめ細かなアフターケア“安心サポート”を行います。
  • 城本クリニックは、バストバッグで世界最大のシェアを持つアメリカ「MENTOR社」の
    日本初の公認医療機関
    です。MENTOR社公認医療機関
Point2:技術
  • 豊富な症例を持つ専門の美容外科医師が、その経験と技術でお応えします。

伊藤院長

女性にとって、胸の悩みは人それぞれ。他の人にはどうしても相談がしにくいものです。
そんな時には、一度カウンセリングにいらして下さい。お悩み事をしっかりとお聞きします。
治療法や日常生活への影響、治療後のケアなどきめ細かなアドバイスをさせて頂きます。
カウンセリングから施術、アフターケアまで、私が責任をもって担当いたします。
どうぞ、ご遠慮なくご相談ください。

京都院 院長 伊藤 蘭 医師
日本形成外科学会専門医/日本乳癌学会会員

  • 安全で高品質の素材を使用しています。
  • その方の症状・体型・年齢・ご希望に合った“最適の施術法”をアドバイスします。
  • 術中、術後の痛みを最小限に抑えます。
  • 丁寧な施術法で、より自然な乳房再建術を行います。
  • 術後検診をはじめ、安心のアフターサポート体制です。
  • 他院術後の再施術でお悩みの方にも対応しています。
  • 日本初の「MENTOR社」公認医療機関です。高い技術力・豊富な症例実績・しっかりとしたアフターケアなどが優れていることが評価されています。
  • 公認医療機関として「MENTOR社」との技術や情報の定期的な交換を行い、一層の技術向上に努めています。

アフターケア<胸の悩み>『乳房再建術』

  • 『保証制度』で安心サポート
  • 『夜間緊急サポート』で安心サポート
  • 「術後検診」でしっかりサポート
  • 『無料アフターケア相談』でいつでもサポート

「アフターケア&保証制度」詳細ページへ

「夜間緊急サポート」について

※施術後の拘縮予防について(バストバッグ法の場合)

「拘縮(こうしゅく)」とは…
体には、異物の挿入に対して、体を守ろうとして反応する機能が備わっています。
そのため、挿入されたバストバッグを体が異物と判断して、バッグの周囲に薄い被膜が形成されます。
この被膜が必要以上に厚くなると“拘縮”が起こり、バストの柔らかさや形が損なわれてしまいます。
「拘縮予防」のために…
スムースタイプのバッグを使用した場合、拘縮予防のために「体外式超音波」照射や拘縮予防の服薬をしていただくことがあります。
また、施術後3か月間は、バストのマッサージが必要になります。その間、月に1~2回の定期検診に来院していただき、マッサージを行います。
(これらのアフターケア代は、すべて施術料金に含まれています。)

施術後の経過<胸の悩み>『乳房再建術』

(※施術法によって異なります。詳細はクリニックにお問い合わせください。)

施術直後 リカバリールームで2~3時間お休みしていただきます。
薬剤(痛み止め・腫れ止めなど)が処方されます。
「薬剤」について
当 日 ご帰宅していただきます。
『夜間緊急サポート』で安心してお休みください。
「夜間緊急サポート」について 飲酒と運動は控えてください。
食事は、あまり胃に負担のかからないものを摂取してください。
水分は、多めに摂取するようにしてください。
翌 日 食事・水分は普通に摂取してください。
2日後 普通に動いてくださって結構です。
激しい運動は、抜糸後まで控えてください。
7日後 来院していただき、術後検診・抜糸をおこないます。
抜糸時の痛みの心配はありません。
抜糸後の傷跡に、治癒用テープを貼ります。(このテープには、傷跡を小さくして、きれいに治していく効果があります。)3~4週間後まで貼ります。
8日後 入浴可能(抜糸の翌日から可能です。)
3か月間 ※「スムースバッグ」使用の方は、バストのマッサージが必要になりますので、月に1~2回検診にご来院ください。
※施術後の
マッサージに
ついて
※「スムースバッグ」使用の方は、施術後3か月間、バストのマッサージが必要になります。その間、月に1~2回検診にご来院ください。
※「テクスチャードバッグ」使用の方は、マッサージの必要は特にありませんが、念のために3か月間、月1回検診にご来院ください。
※施術後の
運動について
施術した部位によって異なりますので、担当医から説明をいたします。
固定中はやや動きにくい感じがします。
施術後2日目からは、普通に動いてもかまいません。
激しい運動は、抜糸後まで控えてください。
※施術後の
痛みについて
施術後、麻酔が切れると筋肉痛のような痛みがでてきますが、日常生活には差し支えはない程度です。痛みには個人差がありますが、鎮痛剤を内服することで、かなり軽減します。 鎮痛剤が必要なのは、初めの2~3日位で、その後痛みは急速に軽くなっていきます。
※施術後の
腫れについて
施術後にしっかりと固定をするので、それほど大きな腫れの心配はありません。若干のむくみ程度の腫れがしばらく続きます。個人差がありますが、早ければ1週間後位から、約2~3週間後には腫れが解消されていきます。
※施術後の
内出血に
ついて
丁寧な施術を行うことで、内出血は最低限に抑えることができます。
多少の個人差がありますが、施術の数日後に施術部位やその周囲に多少の色がでますが、約2週間後位で消えていきます。
内出血が痕になって残ることは、ありません。

施術ごとの比較<胸の悩み>『乳房再建術』

施術法 適応 再建に要する期間 入院 傷跡
バストバッグ
(人工乳腺)法のみ
乳腺全摘出
乳房欠損大
胸筋有り
放射線治療無
皮膚が充分残っている
1日 不要 小さい
(脇下2~3cm程度)
エキスパンダー+
バストバッグ
(人工乳腺)法
乳腺全摘出
乳房欠損大
胸筋有り
放射線治療無
エキスパンダー
挿入後、約6か月
不要 中程度
(乳がん術後跡を再切開)
PRP脂肪注入法 乳房温存
乳房欠損小
胸筋有り
皮膚が充分残っている
体に脂肪がある
1日 不要 小さい
(脇下1~2mm程度/
脂肪吸引部に
2~3mm程度)
腹直筋皮弁法 乳房切除
皮膚欠損有り
筋肉欠損有り
1~3か月程度 必要
(2週間以上)
大きい
(腹部/乳房)
広背筋皮弁法 乳房切除
皮膚欠損有り
筋肉欠損有り
放射線治療後
必要
(1週間程度)
大きい
(背中/乳房)
バストバッグ
(人工乳腺)法+PRP脂肪注入法
1日/
エキスパンダー
挿入の場合は約6か月
不要 小~中程度
腹直筋/広背筋皮弁法
+バストバッグ
(人工乳腺)法
必要 大きい
(切除部/乳房)

料金<胸の悩み>『乳房再建術』

施術名 施術概要 備考 料金
乳房再建術 乳がん術後の
乳房再建
『保証制度』あり
※麻酔代・アフターケア代を含む
1,000,000円~
(本体価格)

(※施術法によって異なります。詳細はクリニックにお問い合わせください。)
※表示料金は、本体価格です。消費税は含まれておりません。

「料金一覧」詳細ページへ

無料カウンセリング予約ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。

無料メール相談まずは、無料でメール相談。
お気軽にどうぞ。

フリーダイアル 0120-107-929 受付 10:00~19:00/土日祝も診療

このページの先頭に戻る

 
無料カウンセリング予約
ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。
無料メール相談
まずは、無料でメール相談。お気軽にどうぞ。
無料アフターケア相談
当院での治療・施術後のアフターケアについてはこちらから。

各院紹介

城本クリニック 大阪院

阪急デパート 東となり
ヘップナビオ向い OSビル9F
電話番号 06-6363-8611
大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
大阪駅より徒歩5分

城本クリニック 京都院

烏丸通り西入ル 蛸薬師通り
ガーデンビル3F
電話番号 075-252-2113
京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル
ガーデンビル 3F
京都 四条烏丸駅より徒歩3分

城本クリニック 姫路院

JR姫路駅北口大手前通り
りそな銀行となり しらさぎビル7F
電話番号 079-225-5051
姫路市白銀町20 しらさぎビル7F
姫路駅より徒歩5分

モニター募集

城本クリニックの症例モデルの応募についてはこちらから