<バストアップ>『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』(.co.jp/PC)より安全で、より確実なバストの脂肪注入法!脂肪定着率が高く、しこりが出来にくくなりました。

  • こんな方におススメ
  • 効果
  • 料金
  • この施術のポイント
  • アフターケア
  • 施術の流れ
  • この施術の詳細
  • 施術後の経過
  • 他の施術との比較

城本クリニックは、「CRF療法」正規認可の医療機関です。
(※大阪院)

こんな方におススメ バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

効果 バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

  • バストアップとスリムダウンが同時に可能
  • 気になる部分の脂肪を取って、バストに入れることができる
  • しこり(石灰化)の心配が大きく減少
  • 「コンデンスリッチ法」で、脂肪定着率が他の脂肪注入法(セリューション幹細胞法など)に比べて大きく上回る
  • 「コンデンスリッチ法」で、石灰化(しこり)や感染症などの心配が大きく軽減
  • バストに定着した脂肪は“半永久的”に持続していく
  • 自分の脂肪でバストアップするので“本物のバスト”と同じ触り心地と柔らかさ
  • 垂れたりしぼんだりしたバストの“若返り”が可能
  • 胸に傷跡の心配がない

料金 バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

施術名 施術概要 備考 料金
コンデンスリッチ
PRP脂肪注入法
豊胸術
(コンデンスリッチ法+脂肪吸引+PRP法+脂肪注入)
『保証制度(※脂肪吸引対応)』
※麻酔代・アフターケア代を含む
1,000,000円
(本体価格)

モニター

脂肪吸引の希望部位は下の2か所から選べます。

上腕 腹部 大腿部 ヒップ ふくらはぎ

他の施術法を追加した場合の料金

追加する施術法 施術概要 備考 料金
ブラバシステム

コンデンスリッチPRP脂肪注入法
豊胸術
(ブラバシステム+コンデンスリッチ法+脂肪吸引+PRP法+脂肪注入)
『保証制度(※脂肪吸引対応)』
※麻酔代・アフターケア代を含む
1,100,000円
(本体価格)
バストバッグ抜去

コンデンスリッチPRP脂肪注入法
豊胸術
(バストバッグ抜去+コンデンスリッチ法+脂肪吸引+PRP法+脂肪注入)
『保証制度(※脂肪吸引対応)』
※麻酔代・アフターケア代を含む
1,350,000円
(本体価格)

※表示料金は、本体価格です。消費税は含まれておりません。

「料金一覧」詳細ページへ

無料カウンセリング予約ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。

無料メール相談まずは、無料でメール相談。お気軽にどうぞ。

フリーダイアル 0120-107-929 受付 10:00~19:00/土日祝も診療

このページの先頭に戻る

3つのポイント(安心・技術・特長)バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

Point1:安心
  • しっかりと丁寧なカウンセリングで対応します。
  • 豊富な症例数と経験を持つ専門医師が担当します。
  • 脂肪吸引は、凸凹のない滑らかなボディラインに仕上げます。
  • 切開しないので、胸に傷跡の心配がありません。
  • 全て自分の組織バストアップするので、異物反応(アレルギーなど)がありません
  • 全て自分の組織を使用するので、拒絶反応(痛み・腫れ)の心配がほとんどありません
  • 眠っている間に施術が終了します。
  • 施術後、妊娠・授乳・乳癌心配はありません
  • しっかりときめ細かなアフターケア“安心サポート”を行います。
  • 日本医療脂肪幹細胞研究会CRF協会の正規認可を受けています。(※大阪院)

CRF正規プロセス証明書

  • 施術後、「CRF正規プロセス証明書」を発行することができます。
Point2:技術
  • 豊富な症例を持つ専門の美容外科医師が、その経験と技術でお応えします。
  • 安全で高品質の素材を使用しています。
  • ひとりひとりの体型・年齢・ご希望に合った “最適の施術法”をアドバイスします。
  • 術中、術後の痛みを最小限に抑えます。
  • 脂肪をきれいな形状のままでバストに注入する必要があるため、脂肪細胞を壊さないように吸引していきます。
  • 脂肪吸引では丁寧な施術法で、凸凹のないきれいなボディラインに仕上げます。
  • 丁寧な施術法で、傷跡の目立つ心配はほとんどありません。
  • バストアップでは、『コンデンスリッチ法』を採用。効果の高いバストアップが可能になりました。
  • 『PRP再生術』を併せて採用。自分の血液中の「PRP再生成分」と精製した「きれいな脂肪細胞」だけをバストに注入するため、“脂肪細胞の定着率”がさらにアップします。
  • 丁寧に細心の注意をはらいながら、バストの広範囲にごく少量ずつ脂肪細胞を注入していくため、しこり(石灰化)の心配がありません
  • 丁寧な施術法で、なめらかで張りのある美しいバストを形成します。
  • 術後検診をはじめ、安心のアフターサポート体制です
  • バストバッグ(人工乳腺)を抜去して、脂肪注入でバストアップすることが可能です。
  • バストバッグ(人工乳腺)抜去同時のコンデンスリッチ法では、バック除去術中にコンデンスリッチ抽出を行うため、施術時間(約90分)は他の脂肪注入法と変わりません
  • バストバッグ(人工乳腺)抜去同時のコンデンスリッチ法の場合は、皮膚に伸びがあるので脂肪の定着率がより良くなります。
  • 他院術後の再施術でお悩みの方にも対応しています。
Point3:特長

【コンデンスリッチ法】

  • アメリカFDA認可の機器(LIPOMAX-SC)を使用してバストアップを図る施術法です。
  • 採取した脂肪を外気に触れさせないまま“遠心分離”にかけ、死活細胞・老化細胞や細胞破片などの不純物を除去します。
  • 採取した脂肪が外気に触れない環境にあるため、感染症などのリスクが大きく軽減されます。
  • “ウェイトフィルター”で圧力を加え、老化細胞や死活細胞を除去し、健全で若い脂肪細胞と脂肪幹細胞だけに濃縮します。
  • コンデンス(濃縮)された脂肪細胞は、定着率が高くなります。
  • コンデンス(濃縮)された脂肪細胞は、石灰化やしこり、細胞壊死などのリスクを防ぎます。
  • コンデンス(濃縮)された脂肪細胞は、感触も滑らかでよりソフトです。

【PRP再生法】

  • 自分の血液から高濃度の血小板血を抽出する『再生医療法』です。
  • 血小板には、成長因子という体の成分に刺激を与えて若返らせる成分が含まれています。
  • PRP再生療法は、この作用を利用して肌を若返らせる施術法です。
  • 全て自己組織を使用するため、アレルギーや感染症心配がありません
  • 採血は、静脈から約16cc(盃1杯程度)と少量です。

【PRP脂肪注入法】

  • 「PRP再生成分」と、精製した「キレイな脂肪細胞」同時に注入します。
  • 「PRP再生成分」を注入することにより、従来の「脂肪注入法」と比べて“脂肪細胞定着率”が約50%以上高くなります。
  • 平均で、約1.5カップ以上のバストのサイズアップが可能になります。(※個人差があります。)
  • 石灰化(シコリの原因となる)を防ぐために、ごく少量ずつの脂肪細胞を丁寧に広範囲に注入し、美しいバストを形成していきます。
  • 施術後、約2か月脂肪バスト定着維持され、バストサイズも安定します。
  • 半永久的な持続効果があるため、再注入必要としません
  • 定着しなかった脂肪は体に吸収され、その後体外に排出されます。
  • 全て自分の細胞組織で形成されているため、レントゲンなどに写る心配はありません
  • 自分の脂肪を使用しているので、見た目も触り心地も本物のバストと同じです。

【脂肪吸引】

  • 気になる部分の脂肪を吸引して、バストに注入します。
  • バスト注入用の脂肪の形は、きれいな状態のままで吸引する必要があります。
  • 脂肪細胞の形状を損なわない状態で吸引するためには、高い技術が必要です。
  • 高度な施術法で、表皮に近い脂肪層をわずか数ミリだけ残して脂肪を吸引
  • 丁寧な施術を行うことで、凸凹のないきれいで滑らかな肌に仕上げます。
  • 脂肪吸引後は、リバウンドの心配がありません
  • 脂肪吸引後は、ぜい肉の付きにくい状態を維持します
  • 脂肪吸引後は、セルライトが解消します
  • 吸引部の傷跡は、2~3mm程度。時間の経過とともに目立なくなります

アフターケア バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

  • 『夜間緊急サポート』で安心サポート
  • 『保証制度』で安心サポート(※「脂肪吸引」対応)
  • 「術後検診」でしっかりサポート
  • 『無料アフターケア相談』でいつでもサポート

「アフターケア&保証制度」詳細ページへ

「夜間緊急サポート」について

施術の流れ バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

カウンセリングの日

  • カウンセリング予約
  • 来院・カウンセリング
  • 施術日時の予約
  • ご帰宅

施術の日

  • 施術日来院・ドクターの問診
  • デザイン確認
  • 施術時間約90分

    • 消毒・麻酔
    • 施術「脂肪吸引」
    • コンデンスリッチファット採取
  • 採血・PRP成分抽出
  • 脂肪細胞とPRP成分を混合
  • バストにコンデンスリッチPRP脂肪細胞を注入
  • リカバリールームでお休み

帰宅してから

  • ご帰宅
  • アフターサポート・『夜間緊急サポート』
  • 術後検診・アフターケア・『無料アフターケア相談』

「カウンセリング~施術の流れ」詳細ページへ

施術詳細 バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

  1. Step1,脂肪吸引について

    • 気になる部分の脂肪を吸引して、バストに注入。バストアップを図ります。
    • 「ウエットメソッド法」で脂肪吸引を行います。
    • まず、「ウエットメソッド法」で脂肪層に薬剤を注入。痛みや内出血を抑え、脂肪を柔らかくして吸引しやすい状態にします。
    • バストに注入する脂肪細胞はきれいな形状であるほど、バストへの定着率が良くなります。
    • そのため「脂肪吸引」では、脂肪細胞を傷つけない高度な吸引術が必要になります。
    • 表皮に近い脂肪層を数ミリだけ残して脂肪を吸引していく高度な技術で、凸凹のない美しいボディラインに仕上げます。
    • 吸引部位に最適なカニューレを使いわけ、丁寧な施術法で張りのある滑らかな肌に仕上げます。
    • スキンプロテクターを使用することで、皮膚や脂肪層を保護。仕上がりも美しくなり、施術痕もきれいに治ります。
    • 丁寧な施術を行うことで、術後の内出血を最小限に抑えることができます。
    • 吸引後の傷跡は、2~3mm程度。時間の経過とともに目立なくなります。
    • 脂肪吸引後は、リバウンドの心配のない、ぜい肉の付きにくい状態を維持します。
    • 脂肪吸引後、セルライトが解消します。
  2. Step2. コンデンスリッチ法について

    • 採取した脂肪を特殊な機器(LIPOMAX-SC)にかけて、質の良い脂肪細胞と脂肪幹細胞とだけを採取する方法です。
    • 使用する機器は、アメリカ FDA(日本厚生労働省にあたる)認可を受けているので安全性に問題はありません。
    • 採取した脂肪は、外気に触れさせることなく遠心分離され不純物(死活細胞・老化細胞・細胞破片など)を除去します。
    • 不純物が取り除かれた新鮮で濃縮された脂肪細胞を「コンデンスリッチファット(CRF)=濃縮脂肪細胞」といいます。
    • 脂肪を濃縮する際、「ウエイトフィルター」で圧力を加えます。
    • 圧力を加えることで、老化細胞や死活細胞などを取り除き、健全で若い脂肪細胞と脂肪幹細胞だけに濃縮します。
    • 濃縮された脂肪細胞(コンデンスリッチファット)は、しこり(石灰化)や脂肪壊死といった合併症を防止し、注入した脂肪の地着率が高くなります。
    • また、外気に触れることがないため、空気中に含まれる菌やほこりといった不純物がつかないので、感染症などのリスクが大きく軽減されました。
  3. Step3. PRP法について

    • 自分の血液中にある若返り成分を使用する「自己多血小板血漿注入法」のことを略して「PRP法」といいます。
    • 自分の血液から高濃度の血小板血を抽出する『再生医療法』です。
    • 血小板には、成長因子(体の成分に刺激を与えて若返らせる成分)が含まれています。PRP療法は、この作用を利用して肌を若返らせる施術法です。
    • 歯科インプラント・骨の再生・熱傷治療・創傷治療などに用いられてきた再生医療術です。
    • ヨーロッパでのCEマーク(日本の厚生省にあたる)を取得しているので、安全性について問題はありません。
    • 自分の組織以外のものが体内に入らないので、アレルギーや感染症の心配がない“安心”の施術法です。
    • バストの脂肪注入法において、「PRP成分」を脂肪細胞と同時に注入することで、脂肪細胞の定着率がアップします。
    • バストの脂肪定着率がアップすると、バストサイズもアップします。
    • 城本クリニックの「バストの脂肪注入」は、すべて『PRP法』で行っています。

  4. Step4. 脂肪注入法の効果について

    • 吸引した脂肪を精製します。
    • 採血(16cc程度)した血液から抽出した「PRP再生成分」と、精製後の「脂肪細胞」を同時にバストへ注入していきます。
    • 「PRP再生成分」を注入することで、従来の「脂肪注入法」よりも“脂肪細胞の定着率が約50%以上高くなります。
    • 平均で、約1.5カップ程度バストのサイズアップが可能になりました。(※個人差があります。)
    • バストへの脂肪注入を行うときに、一か所に、また、一度に多量の脂肪細胞を注入すると“石灰化(シコリ)”の原因となってしまいます。
    • 石灰化(シコリの原因となる)を防ぐために、ごく少量ずつの脂肪細胞を丁寧に広範囲に注入し、美しいバストを形成していきます。
    • 施術後、2か月程度でバストに注入した脂肪細胞の生着が安定します。
    • 一度バストに生着した脂肪は、その後、半永久的に持続するため、バストサイズもそのまま持続・安定していきます。
    • 定着後の脂肪はその状態を維持するため、バストサイズも安定します。
    • 持続効果は半永久的のため、再注入を必要としません。
    • 定着しなかった脂肪は体に吸収され、その後体外に排出されます。
    • 全て自分の細胞組織で形成されているため、レントゲンなどに写る心配はありません。
    • 全て自己組織で形成されているため、見た目も触り心地も本物のバストと同じです。
  5. Step5, アフターケアについて

    城本クリニックでは、施術を受けた当日の夜も、ご自宅で安心してお休みいただけるように『夜間緊急サポート』を行っています。

    「夜間緊急サポート」について

    また、『保証制度』(脂肪吸引対応)や『術後検診』『無料アフターケア相談』も用意して、しっかりと術後のサポートを行います。

    「アフターケア&保証制度」詳細ページへ

施術後の経過 バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

施術直後

リカバリールームで2~3時間お休みしていただきます。
薬剤(痛み止め・腫れ止めなど)が処方されます。
【バスト注入部】:バストがやや張る感じがしますが、痛みはほとんど感じることはありません。張り感は、2~3日程度で消えていきます。
【脂肪吸引部】:傷口に防水テープを貼ります。貼り替え用のテープをお渡しします。(テープは貼ったままで、消毒は不要です。抜糸までの期間、テープは剥がれたら貼り替えてください。)術後の腫れや痛み・内出血を少なくするため、固定(ガードル・テーピング)します。強圧ストッキングをお渡しします。(※部位による)

当日

ご帰宅していただきます。
『夜間緊急サポート』で安心してお休みください。

「夜間緊急サポート」について

飲酒と運動は控えてください。
食事は、あまり胃に負担のかからないものを摂取してください。
水分は、多目に摂取するようにしてください。

翌日

シャワー可能(施術部を濡らさないようにしてください。)
食事・水分は普通に摂取してください。
【バスト注入部】:テープを貼付していますが、自然にはがれ落ちます。
(テープは取れたらそのまま)
【脂肪吸引部】:固定のため少し動きにくいので、あまり無理のないように過ごしてください。
[腹部]:固定を外してガードルのみを着用していただきます。
[太腿]:固定を外して強圧ストッキングを着用していただきます。
[ヒップ]:固定を外して強圧ストッキングを着用していただきます。
[ふくらはぎ]:固定を外して強圧ストッキングを着用していただきます。

2日後 普通に動いてくださって結構です。
激しい運動は、脂肪吸引部の抜糸後まで控えてください
7日後 【脂肪吸引部】:来院していただき、術後検診・抜糸をおこないます。
抜糸時の痛みの心配はありません。
抜糸後の傷跡に、治癒用テープを貼ります。(このテープには、傷跡を小さくして、きれいに治していく効果があります。)3~4週間後まで貼ります。施術部位に少しむくみと内出血による色が見られますが、2週間程度で消えていきます。
8日後 入浴可能(脂肪吸引部の抜糸の翌日から可能です。)
10日~2週間後 【脂肪吸引部】:少し細くなってきます。ストッキング着用が不要になります。
1か月後 【脂肪吸引部】:1か月検診にご来院ください。施術部位に硬さとつっぱり感がでますが、心配はありません。見た目がきれいになります。マッサージなどは、特に要りません。
2か月後 【脂肪吸引部】:2か月検診にご来院ください。
2~3か月後 【バスト注入部】:バストに注入した脂肪がほぼ定着します。定着されなかった脂肪は“体内に吸収”されていき、その後、“体外に排泄”されます。一度、定着した脂肪は半永久的に持続します。(体がやせると体重と同様に減少します。)
3か月後 【脂肪吸引部】:3か月検診にご来院ください。腫れや違和感がなくなり、きれいに完成です。
もし再注入したければ… 脂肪吸引をしていない部位から脂肪摂取が可能であれば、バスト再注入も可能です。ただし、この施術法は持続効果の期間が長い(半永久的)ので、追加の再注入は不要です。

他の施術法との比較 バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

コンデンスリッチPRP
脂肪注入法
ブラバ
PRP
脂肪注入法
PRP
脂肪注入法
脂肪注入法 ヒアルロン酸
注入法
バストバッグ
(人工乳腺)法
施術内容 脂肪吸引
コンデンスリッチ法
PRP法
脂肪注入
ブラバシステム
脂肪吸引
PRP法
脂肪注入
脂肪吸引
PRP法
脂肪注入
脂肪吸引
脂肪注入
ヒアルロン酸
を注入
人工乳腺を挿入
施術時間 約90分
約90分
(ブラバ着用は
4週間)
約90分 約90分 約10分 約60分
バストサイズ 1.5~2.0カップ以上のサイズアップ
(※個人差あり)
1.5カップ以上の
サイズアップ
(※個人差あり)
1.5カップ程度のサイズアップ
(※個人差あり)
0.5~1.0カップ程度のサイズアップ 1.0カップ程度までのサイズアップ 2.0カップ以上のサイズアップ可能
形(デザイン) 希望の形にデザインが可能 希望の形にデザインが可能 希望の形にデザインが可能 希望の形にデザインが可能 希望の形にデザインが可能 バッグの選択でデザインが可能
やわらかさ
(感触)
自分のバストと
全く同じ
自分のバストと
全く同じ
自分のバストと
全く同じ
自分のバストと
全く同じ
自然に
近いやわらかさ
自然に
近いやわらかさ
異物反応 なし なし なし なし なし バッグによって拘縮の場合がある
麻酔 静脈麻酔 静脈麻酔 静脈麻酔 静脈麻酔 局所麻酔 静脈麻酔
術後の痛み 軽い筋肉痛の
ような痛み
軽い筋肉痛の
ような痛み
軽い筋肉痛の
ような痛み
軽い筋肉痛のような痛み ほとんどなし 筋肉痛のようなやや強い痛み
術後の腫れ 約1~2週間
(個人差あり)
約1~2週間
(個人差あり)
約1~2週間
(個人差あり)
約1~2週間
(個人差あり)
ごく少し 約1~2週間
(個人差あり)
効果の
持続期間
永続的 永続的 永続的 永続的 1~2年程度 永続的
脂肪の生着率 約80%
(個人差あり)
約50%以上
(個人差あり)
約50%程度
(個人差あり)
約30~50%程度(個人差あり)
費用(1回あたり)[費用は全て麻酔代・アフターケア代を含む] 1,000,000円
(本体価格)
[脂肪吸引代を含む]
400,000円
~600,000円
(本体価格)
[脂肪吸引代を含む]
300,000円
~500,000円
(本体価格)
[脂肪吸引代を含む]
1cc/4,500円~
5,500円
(本体価格)
[注入量により異なる]
650,000円
~750,000円
(本体価格)
[バッグの種類により異なる]

料金 バストアップ『コンデンスリッチPRP脂肪注入法』

施術名 施術概要 備考 料金
コンデンスリッチ
PRP脂肪注入法
豊胸術
(コンデンスリッチ法+脂肪吸引+PRP法+脂肪注入)
『保証制度(※脂肪吸引対応)』
※麻酔代・アフターケア代を含む
1,000,000円
(本体価格)

モニター

脂肪吸引の希望部位は下の2か所から選べます。

上腕 腹部 大腿部 ヒップ ふくらはぎ

他の施術法を追加した場合の料金

追加する施術法 施術概要 備考 料金
ブラバシステム

コンデンスリッチPRP脂肪注入法
豊胸術
(ブラバシステム+コンデンスリッチ法+脂肪吸引+PRP法+脂肪注入)
『保証制度(※脂肪吸引対応)』
※麻酔代・アフターケア代を含む
1,100,000円
(本体価格)
バストバッグ抜去

コンデンスリッチPRP脂肪注入法
豊胸術
(バストバッグ抜去+コンデンスリッチ法+脂肪吸引+PRP法+脂肪注入)
『保証制度(※脂肪吸引対応)』
※麻酔代・アフターケア代を含む
1,350,000円
(本体価格)

※表示料金は、本体価格です。消費税は含まれておりません。

「料金一覧」詳細ページへ

無料カウンセリング予約ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。

無料メール相談まずは、無料でメール相談。お気軽にどうぞ。

フリーダイアル 0120-107-929 受付 10:00~19:00/土日祝も診療

このページの先頭に戻る

 
無料カウンセリング予約
ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。
無料メール相談
まずは、無料でメール相談。お気軽にどうぞ。
無料アフターケア相談
当院での治療・施術後のアフターケアについてはこちらから。

各院紹介

城本クリニック 大阪院

阪急デパート 東となり
ヘップナビオ向い OSビル9F
電話番号 06-6363-8611
大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
大阪駅より徒歩5分

城本クリニック 京都院

烏丸通り西入ル 蛸薬師通り
ガーデンビル3F
電話番号 075-252-2113
京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル
ガーデンビル 3F
京都 四条烏丸駅より徒歩3分

城本クリニック 姫路院

JR姫路駅北口大手前通り
りそな銀行となり しらさぎビル7F
電話番号 079-225-5051
姫路市白銀町20 しらさぎビル7F
姫路駅より徒歩5分

モニター募集

城本クリニックの症例モデルの応募についてはこちらから