<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』くぼんだ乳首を出して整える、授乳が可能な施術法

  • 陥没乳頭形成術について
  • 症例写真
  • 効果
  • 料金
  • 施術の流れ
  • この施術のポイント
  • アフターケア
  • 施術後の経過

“こんな方におススメ<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

症例写真<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

  • 症例写真1
  • 症例写真2

もっと症例写真を見る

効果<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

  • 治療後は、授乳や乳腺炎への影響が気にならなくなります。
  • 美容面でのコンプレックスが解消されます。
  • 施術後の傷跡は、ほとんど判らなくなります。
  • 乳頭や乳房の感覚が鈍くなる心配はありません。

料金<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

施術名 施術概要 備考 料金
陥没乳頭形成術 陥没した乳頭の
形成術
『保証制度』あり
※麻酔代・アフターケア代を含む
片方:120,000円
(本体価格)

※表示料金は、本体価格です。消費税は含まれておりません。

「料金一覧」詳細ページへ

施術の流れ<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

カウンセリングの日

  • カウンセリング予約
  • 来院
  • 医師のカウンセリング
  • 施術日時の予約
  • ご帰宅

施術の日

  • 施術日来院
  • ドクターの問診・デザイン確認
  • 施術時間約45分

    • 消毒
    • 麻酔
    • 施術

帰宅してから

  • ご帰宅
  • アフターサポート『夜間緊急サポート』
  • 術後検診・アフターケア・『無料アフターケア相談』

「カウンセリング~施術の流れ」詳細ページへ

無料カウンセリング予約ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。

無料メール相談まずは、無料でメール相談。
お気軽にどうぞ。

フリーダイアル 0120-107-929 受付 10:00~19:00/土日祝も診療

このページの先頭に戻る

3つのポイント(安心・技術・特長)<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

Point1:安心
  • しっかりと丁寧なカウンセリングで対応します。
  • 豊富な症例数と経験を持つ専門医師が担当します。
  • しっかりときめ細かなアフターケア“安心サポート”を行います。
  • 施術後の傷跡は、ほとんど目立たなくなります。
  • 施術後、乳頭や乳房の感覚が鈍くなる心配はありません。
Point2:技術
  • 豊富な症例を持つ専門の美容外科医師が、その経験と技術でお応えします。

伊藤院長

女性にとって、性の悩みは人それぞれ。他の人にはどうしても相談がしにくいものです。
そんな時には、一度カウンセリングにいらして下さい。お悩み事をしっかりとお聞きします。
治療法や日常生活への影響、治療後のケアなどきめ細かなアドバイスをさせて頂きます。
カウンセリングから施術、アフターケアまで、私が責任をもって担当いたします。
どうぞ、ご遠慮なくご相談ください。

京都院 院長 伊藤 蘭 医師
日本形成外科学会専門医/日本乳癌学会会員

  • 安全で高品質の素材を使用しています。
  • その方の症状・体型・年齢・ご希望に合った“最適の施術法”を提案します。
  • 術中、術後の痛みを最小限に抑えます。
  • 丁寧な施術法で、より自然な乳頭形成を行います。
  • 術後検診をはじめ、安心のアフターサポート体制です。
  • 他院術後の再施術でお悩みの方にも対応しています。
Point3:特長
  • 「陥没乳頭形成術」は、乳房に埋もれた乳頭を出して形を整える施術法です。
  • 陥没乳頭は、乳管の短縮や乳頭組織の癒着が原因で起こります。
  • 施術は、癒着部の剥離と乳頭部を持ち上げて固定、形成します。
  • 陥没の症状や程度には個人差があり、最も適した施術法専門医がきちんと提案します。
  • 陥没乳頭には、刺激をあたえると乳頭が出てくる状態の「仮性」と、刺激を与えても埋まったままの状態の「真性」があります。
  • 施術法は、陥没の程度によって異なります。
  • 治療法には、乳管を温存する施術法と、乳管を切断する施術法があります。
  • 乳管を完全に切断すると乳頭の陥没は解消されますが、施術後の授乳を考慮した場合は、乳管温存法で施術を行います。
  • 施術後の傷跡は、ほとんど判らなくなります。
  • 施術後に、乳頭や乳房の感覚が鈍くなる心配はありません。
  • 施術後、約1か月間は乳頭の保護のために固定をしていただきます。

【陥没乳頭形成術】

♢乳管を切除しない施術法-1

局所麻酔後、乳管を傷つけないように、乳頭部周囲を数か所切開し、癒着した組織を剥離していきます。
切開部の三角弁を引き寄せて縫合、乳頭突出が充分な状態で形成し立体的に縫合します。
術後に、乳管と皮下組織を癒着させることが必要です。また、乳頭突出のために糸を取り付ける場合もあります。

乳管を切除しない施術法-1

♢乳管を切除しない施術法-2

局所麻酔後、乳管を傷つけないように、乳頭周囲に立体的なプロペラ状を形成し切開。乳頭面を引き上げ、側面を他の立体面で形成。これを縫合して乳頭をつくります。

乳管を切除しない施術法-2

♢乳管を切除しない施術法-3

陥没が重度の場合で、乳頭挙上後の腔が大きいと予想される時は、乳頭の再陥没を防ぐために真皮を使用します。局所麻酔後、乳管を傷つけないように乳管周囲を剥離。その後、乳頭基部を真皮弁2枚で引き締めるように縫合し乳頭を形成します。

乳管を切除しない施術法-3

♢乳管温存が不可能な場合の施術法

乳管の温存が不可能な場合には、乳管を切開して乳頭を形成する施術法を用います。
局所麻酔後、乳頭基部を平行に上下切開。乳頭が充分に突出するように癒着部位や乳管を切離。切開線を引き寄せて縫合し乳頭を形成します。

アフターケア<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

施術後の経過<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

施術直後 乳頭の固定を行います。(約4週間後に固定を取り除きます。)
薬剤(痛み止め・腫れ止めなど)が処方されます。
「薬剤について」ページへ
当 日 ご帰宅していただきます。
『夜間緊急サポート』で安心してお休みください。
「夜間緊急サポート」について 飲酒と運動は控えてください。
翌 日 シャワー可能
2日後 普通に動いてくださって結構です。
激しい運動は、抜糸後まで控えてください。
7日後 来院していただき、術後検診・抜糸をおこないます。
抜糸時の痛みの心配はありません。
抜糸後の傷跡に、治癒用テープを貼ります。(このテープには、傷跡を小さくして、きれいに治していく効果があります。)3~4週間後まで貼ります。
8日後 入浴可能(抜糸の翌日から可能です。)
1~2週間後 腫れが解消されます。
約1か月後 来院していただき、術後検診・乳頭固定の取り外しを行います。
乳頭の状態が落ち着きます。
約1~2か月間 乳頭を押さえつけないように注意してください。
※施術後の
運動について
施術した部位によって異なりますので、担当医から説明をいたします。
施術後2日目からは、普通に動いてもかまいません。
激しい運動は、抜糸後まで控えてください。
※施術後の
痛みについて
施術後、麻酔が切れると筋肉痛のような痛みがでてくる場合もありますが、日常生活には差し支えはない程度です。痛みには個人差がありますが、鎮痛剤を内服することで、かなり軽減します。
鎮痛剤が必要なのは、初めの1日位で、その後痛みは急速に軽くなっていきます。
※施術後の
腫れについて
多少の個人差がありますが、腫れの心配は、ほとんどありません。
※施術後の
内出血について
多少の個人差がありますが、内出血の心配は、ほとんどありません。

料金<胸の悩み>『陥没乳頭形成術』

施術名 施術概要 備考 料金
陥没乳頭形成術 陥没した乳頭の
形成術
『保証制度』あり
※麻酔代・アフターケア代を含む
片方:120,000円
(本体価格)

※表示料金は、本体価格です。消費税は含まれておりません。

「料金一覧」詳細ページへ

無料カウンセリング予約ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。

無料メール相談まずは、無料でメール相談。
お気軽にどうぞ。

フリーダイアル 0120-107-929 受付 10:00~19:00/土日祝も診療

このページの先頭に戻る

無料カウンセリング予約
ドクターの無料カウンセリング日時のご予約はこちらから。
無料メール相談
まずは、無料でメール相談。お気軽にどうぞ。
無料アフターケア相談
当院での治療・施術後のアフターケアについてはこちらから。

各院紹介

城本クリニック 大阪院

阪急デパート 東となり
ヘップナビオ向い OSビル9F
電話番号 06-6363-8611
大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
大阪駅より徒歩5分

城本クリニック 京都院

烏丸通り西入ル 蛸薬師通り
ガーデンビル3F
電話番号 075-252-2113
京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル
ガーデンビル 3F
京都 四条烏丸駅より徒歩3分

城本クリニック 姫路院

JR姫路駅北口大手前通り
りそな銀行となり しらさぎビル7F
電話番号 079-225-5051
姫路市白銀町20 しらさぎビル7F
姫路駅より徒歩5分

モニター募集

城本クリニックの症例モデルの応募についてはこちらから